読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

viagra55の日記

バイアグラ、レビトラ、シアリスは全て男性機能障害の1つである勃起不全を改善する医薬品です。EDの治療に用いられるお薬です。

最初で最後の欲情

雅彦さんは性欲がないわけではない。アダルトビデオを見ながらのマスターベーションは、「ちょっと過剰なくらい」という。性風俗に通った経験もある。ソープランドよりもファッションヘルスのほうが好みだという。

「女の子はバイト感覚だし、こっちもお茶を飲みに行くような感覚で、ちょっと抜いちゃおうかと通えるから、気が楽なんです」

ということは、女の子にプロ意識があり、本番もありのソープランドでは気が重いのだろう。20代のとき3回ほど通ったことがあるが、いつも射精まで至らなかった。

「ソープ嬢のサービスが一時的にはよくても、それが長く続くと、『ああ、お仕事どくろうさんだなあ』と相手を冷めた目で見ちゃって、ぜんぜんできなかったんです。いくらサービスしてくれても、どんどん冷めていっちゃうんですね、僕自身が。ソープ嬢は『しょうがないわねえ』みたいな感じで、優しくフォローしてくれましたけど、僕のほうには『あれ、なんでできないんだろうな』っていう気持ちはありましたね。その頃も深刻に悩むことはなかったですけど」

そんな雅彦さんでも、一度だけ、最後までやったことがある。24歳のときだった。相手の女性は、あろうことか、親友の恋人であった。

友人が地方へ転勤になったとき、彼女が淋しそうにしていたので、食事に誘った。その女性が「男関係にだらしない」という噂は聞いていた。しかも彼女が自分に気があることを強く感じていたので、誘えばうまくいくという自信はあった。

あらかじめ自宅に連れ帰ることを計画した。部屋に布団まで敷いておいた。同居している父親が出張で帰ってこない日を見計らって彼女を誘い出した。予定通り彼女は家まで付いてきた。

「友達には悪いと思いましたけど、あのときはほとんど、現実の自分から飛んじゃっているような感覚でした。アダルトビデオを見ているときと同じような、そのドラマの中に自分もいてはり切っているような精神状態だったんですよ」

セックスのときも異常に興奮した。これもまた、アダルトビデオの男優になったかのような錯覚をもたらした。

「なんだか、すごく燃えちゃったんですよ。友達の彼女を盗むっていう感覚のとき、盗むっていうことを強く意識したとき、最後までうまくできたんです。それまでぜんぜんできなかったのに奇妙ですね」

しかし、そんな錯覚が長続きするはずがない。覚めてしまって日常の感覚に戻れば、女性とのコミュニケーション不全を抱える自分がいた。相手の女性は「情熱的な」雅彦さんにますます惚れたらしく、何かにつけ連絡をしてきたり、誕生日にプレゼントを送ってきたりした。しかし、雅彦さんは無視した。親しげにされるのが、しんどかつたし、怖かった。彼女が他の男と浮気を始めたのを噂で聞いて、ホッと胸を撫でおろした。

アメリカのイーライリリー社製シアリスを通販で購入。シアリスの簡単通販ならいつでもどこからでもインターネットがあれば簡単購入ができます。正規品シアリスの通信販売です。シアリス20mgの通販ならMedimartが断然お得です。シアリスの通販を正規品保証、配達保証でたまわっております。シアリスを通販で購入すれば処方箋が不要です。

f:id:viagra55:20160711135552g:plain