読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

viagra55の日記

バイアグラ、レビトラ、シアリスは全て男性機能障害の1つである勃起不全を改善する医薬品です。EDの治療に用いられるお薬です。

恋愛不全と恋愛依存の狭間で

雅彦さん(仮名・43歳)の場合、EDの原因はかなり複雑である。本人の分析によれば、恋愛不全が大きく影を落としているというが、その恋愛不全もまた、一筋縄ではないのだ。

「わりと二重人格的なところがあるんです。恋愛不全でありながら恋愛依存的なところもあるんです。誰かを好きにならなきゃいられないんだけども、片思いがベストなんですよ。女性との関係が深まってくると、逃げちゃう。だから、誰かに心の中では頼っていたい、依存していたいんだけども、依存されるのは怖い。依存されてくると、相手の欠点とかをわざと探して軽蔑してみたり、あるいは無理やり冷たくあしらって縁を切ってしまったり、まあ、実際そうやってきたんですよね」

父親が経営する会社の役員を務め、都内の一等地の屋敷に住み、男前で独身の雅彦さんは、とにかくもてる。「玄人」でも「素人」でも言い寄ってくる女性は後を絶たない。ところが、恋愛不全と恋愛依存の狭間をさまよっているという彼は、結果的に、極めて淡泊な(ある意味で純情な)女性関係しか経てこなかった。これまでの最も長いつきあいは半年であるという。

「女性と恋愛関係という形で距離が近づいていくと、ともかく重たくなって耐えられなくなるんです。なんていうかなあ、自分で自分にいろんなものを課してしまうんですね。その結びつきが強くなってくると、相手とはこういう関係じゃなきゃいけないんじゃないかとか、いろいろ想像が発展しちゃって。たとえば、デートする前から、いきなりいっきに結婚したときのことを想像したり・・・ ものすごく潔癖なんですよ。恋愛というと、完壁じゃなきやと」

「それは確かに重いですね」と私は苦笑した。「相手の女性に言うんですか?」

「言わない、言わない。だから、自分でそこまで想像して勝手に重たくなって逃げてしまうとこがある」

「でも、恋愛なしでは生きていけないと?」

「そうそうそう。だから、極端なことを言うと、片思いがベストなんですよ」

「本当にそれで満足なんですか?」

「満足じゃないけど、どっかで突き破りたいと思うんだけど、突き破りそうなイメージが湧くと逃げたくなったり、あるいはうまくいかないことをどっかで願ってしまったりね。そうやって近づこうとするベクトルと離れようとするベクトルが葛藤するんです。それはほんと、苦し いですよ」

「・・・・・・」

高級ブランド服を着こなして高級外車を乗り回している御曹司にも意外な悩みがあるんだな、と私は好奇心を強めた。しかし当初は、ナルシストにありがちな「悩みごっこ」の域を出ないのではないかという疑いもあった。物思いに耽るようにタバコを吹かしている雅彦さんを見つめながら、この話を真に受けていいものかどうか迷った。

しかし性体験にまで話が及んだとき、私は、彼の悩みがどれほど深刻であるかを思い知った。

女性とのセックスにおいて最後までできたのは、40代前半の現在までに、たったの一回だけであるという。

「恋愛不全と同時にセックス嫌悪もあるんですよ。セックスは汚いものだっていうイメージがどっかにあって、普段はそんなに強く意識していないんだけど、そういう機会になったとき出てきちゃうんですよね。だから、当然、あっちのほうも役立たないわけですよ」

クエン酸シルデナフィルを有効成分としたバイアグラの通販ならMedimartをご利用ください。バイアグラは処方箋なしで簡単通販が可能です。正規品のバイアグラを何処よりも安く、そして早くお届けする個人輸入代行で通信販売。バイアグラの通販はとっても便利です。バイアグラは、ED治療に特化したお薬です。どなたでも簡単にファーザー製の正規品バイアグラを割安で通販購入できます。

 

f:id:viagra55:20160711135552g:plain